今すぐにお金がなくても MacBook を買う方法

 

 

 

 

 

 

副業が流行っている中、どうしても副業を始めるのに必要なのはパソコンですね。

スマホでもできますが、パソコンでなければみれない機能もあります。

 

 

 

今回は今すぐお金がなくてもMacBookを買う方法かつ届くまでどれくらいかかるのかというのを紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Windowsでもよかったのですが、AppleのAir dropという機能が付いている方が画像をパソコンに送りやすいという理由から持ち歩きやすいノートパソコンのMacBookにしました。

 

 

 

MacBookのいいところ

 

 

ノートパソコンのMacBookの種類は大まかに分けて3種類あります。

MacBookとMacBook AirとMacBook Proになります。

 

私が調べたところのそれぞれいいところは、

MacBookは軽くて持ち歩きやすい。

MacBook Airは値段が安くてバッテリー長持ち。

MacBook Proは容量が大きく、値段は少し張るタイプだとTouch Bar搭載しています。

 

 

 

今回はお金がなかったということでMacBook Airにしました。

 

 

 

 

一番安くて13インチのMacBook Air 1.8GHzプロセッサ128GBストレージの98,800円(税別)になります。

 

もっと安くなる対象者

 

 

そして学生と教職員限定でもう少し安く購入できます。

先ほど98,800円でしたが学生と教職員割りで92,800円(税別)となります。

 

 

 

手元にお金があまりないのにどうやって買うのか

 

 

Oricoというローンを活用します。

Apple製品30,000円(税込)以上購入したらローン払いが選択できるようになります。

最大12回払いの金利0%です。

12回払いを超えてしまうと、3%や5%と金利がかかってしまうので12回払いまでがオススメとなっています。

 

 

 

審査はありますが、すぐ引き落としというわけではないのでゆっくりお金を払えそうですね。

 

 

どれくらい審査はかかるの?

 

 

 

みなさんネットでは審査が最大で1日かかって最短で1時間と書いてありましたが、私は2日かかりました。

人それぞれみたいですね。

 

 

MacBookはどれくらいで家に届くのか?

 

 

 

 

8/6に電話で注文し、

8/8に手続きしてくださいとのメールがきて、

審査が8/10に通り、

家にMacBookが届いたのが8/11でした。

 

 

 

好きなMacBookを購入

 

MacBookを買うサイト

 

 

MacBookProを買うサイト

 

 

MacBook Airを買うサイト

 

 

 

すぐに手に入るというわけではないですが、高くて買えないと思っている学生や今月お金ないな、、、と思った人ならぜひローンは活用した方がいいと思います。

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です